読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rail Link 【鉄道ブログ】

Rail Link レイルリンク鉄道ブログへお越しくださいましてありがとうございます!!好きな路線(東急東横線、東海道本線(東京口)、伊豆急)を中心に情報発信していきたいと思います。

伊豆急全線ウォークにチャレンジ! 2日目その1

2日目出発!

5月2日早朝。

f:id:RailLink:20160522074727j:plain

1日目と同じ横浜駅5時28分発に乗車します。

 

 

f:id:RailLink:20160522074729j:plain

小田原に到着。乗換え時間は1分です。

 

f:id:RailLink:20160522074728j:plain

15号車に乗ったのでダッシュです。

 

f:id:RailLink:20160522074730j:plain

大雄山線のホームが見えます。

 

f:id:RailLink:20160522074732j:plain

電車に乗った直後、大雄山線90周年ラッピング車がホームに入ってきたので、

車内から撮影。

 

f:id:RailLink:20160522074731j:plain

熱海に到着。

 

f:id:RailLink:20160522074734j:plain

熱海の駅名標は漢字。

LEDタイプに交換されています。

 

f:id:RailLink:20160522074733j:plain

乗ってきた電車を反対側ホームから。

 

f:id:RailLink:20160522074735j:plain

313系。ホームに行くとすぐに発車してしまいました。

 

f:id:RailLink:20160522074736j:plain

373系が入線してきました。

 

f:id:RailLink:20160522074737j:plain

停車中の373系。折り返し静岡行きです。

 

f:id:RailLink:20160522074738j:plain

373系のトップナンバー。

 

f:id:RailLink:20160522074739j:plain

伊豆急8000系。この電車に乗ります。

 

f:id:RailLink:20160522074740j:plain

中間に連結されている先頭車は8001F。

 

f:id:RailLink:20160523193251j:plain

こちらもトップナンバー。

 

f:id:RailLink:20160522074743j:plain

車内表記。

 

f:id:RailLink:20160522074742j:plain

製造と改造の銘鈑。

 

f:id:RailLink:20160522074744j:plain

運転台。東急時代をベースに伊豆急用の装備が追加されている。

 

f:id:RailLink:20160522074745j:plain

そうこうしているうちに、片瀬白田駅に到着です。

 

第9区間 片瀬白田伊豆稲取

f:id:RailLink:20160522074746j:plain

片瀬白田駅スタートは、8時30分です。

伊豆稲取駅までコースマップの目安は8.1㎞、155分です。

急なアップダウンのあるコースです。

駅は映画やCMでも使用されたことがあるそうです。

 

f:id:RailLink:20160522074747j:plain

駅から1、2分歩き国道135号線を渡ります。

熱川寄りに白田温泉の看板が見えます。

 

f:id:RailLink:20160522074749j:plain

国道を過ぎて10分ぐらいからずっと急な坂道が続きます。

反対側の山に風力発電所が見えます。

 

f:id:RailLink:20160522074750j:plain

よく見るとソーラーパネルなどもありました。

 

f:id:RailLink:20160522074751j:plain

まだまだ急坂を登って行きます。

電車は来ていませんが、海が一望できるポイントにつきました。

片瀬白田駅や、磔の松が見えます。

海はちょっとモヤっています。

 

f:id:RailLink:20160522074752j:plain

新白田トンネルをくぐります。300mぐらいの長さです。

 

f:id:RailLink:20160522074753j:plain

トンネルを抜けて反対側です。

このあたりが、伊豆急全線ウォークの最高地点(海抜約290m)だそうです。

ですが、木々に囲まれているので残念ながら景色はよくありません。

 

f:id:RailLink:20160522074754j:plain

伊豆アニマルキングダムの観覧車も見えました。

 

f:id:RailLink:20160522074755j:plain

木をコツコツ突く音がしたので、音源を探したところ、

コゲラがいました。

 

f:id:RailLink:20160522074756j:plain

伊豆みかんワイナリー。

試飲ができるようですが、酔っ払って歩くのは危険なので前を通っただけです。

 

f:id:RailLink:20160522074757j:plain

ワイナリーの辺りから下り坂です。

稲取高校の付近から景色が良くなり、稲取漁港が見えます。

 

f:id:RailLink:20160522074758j:plain

稲取の畳石として知られている江戸城築城石。土佐藩が準備したものが残されているということです。

 

f:id:RailLink:20160522074800j:plain

伊豆稲取駅に到着です。

10時14分、104分かかりました。

 

f:id:RailLink:20160522074801j:plain

バッジは183系特急あまぎ。

第10区 伊豆稲取今井浜海岸

f:id:RailLink:20160522074802j:plain

伊豆稲取を10時20分に出発です。

次の今井浜海岸までの目安は、

9.4㎞、155分の道のりです。

駅前はお石引き関連のモニュメントがあります。

 

f:id:RailLink:20160522074803j:plain

10時26分発のスーパービュー踊り子2号

一旦これを撮影するために駅の裏側にある坂道に行きコースにもどります。

 

f:id:RailLink:20160522074805j:plain

済広寺。樹齢750年のかやの木があることから、通称かやの寺と呼ばれています。

 

f:id:RailLink:20160522074806j:plain

マンホールに東伊豆町の地図が描かれていました。

 

 

f:id:RailLink:20160523193253j:plain

アップダウンのある坂道を行きます。しんどい。

 

f:id:RailLink:20160523193252j:plain

工事中の水溜りに、カワラヒワがいました。

色が同化してわかりずらいですが。

 

f:id:RailLink:20160523193254j:plain

霞んでいますが、海がだんだん見えてきます。

 

f:id:RailLink:20160523193255j:plain

今井浜や河津方面が見えます。もっと天気が良いと下田の方まで見えるはずです。

 

f:id:RailLink:20160523193256j:plain

竜宮伝説の石碑。

 

f:id:RailLink:20160523193258j:plain

今井浜海岸東急リゾートなどが見えます。

 

f:id:RailLink:20160523193259j:plain

今井浜海岸に到着しました。12時25分に到着です。125分でした。

 

f:id:RailLink:20160523193300j:plain

バッジは伊豆急200系(赤)です。

 

2日目その2に続きます。

 

 

 

◆関連商品

 

トミーテック 鉄道コレクション 伊豆急行8000系(TA-5編成) 3輌セットA

 

トミーテック 鉄道コレクション 伊豆急行8000系(TB-5編成) 3輌セットB

 

マイクロエース A6768 伊豆急200系・赤編成 6輌セット

 

マイクロエース A6767 伊豆急200系・トランバガテル 6輌セット

 

 

 

ブログランキングご協力お願いします

鉄道コム

格安ツアー