Rail Link 【鉄道ブログ】

Rail Link レイルリンク鉄道ブログへお越しくださいましてありがとうございます!!好きな路線(東急東横線、東海道本線(東京口)、伊豆急)を中心に情報発信していきたいと思います。

鉄道博物館新館開館

2018年7月5日に

大宮にある鉄道博物館

新館がオープンしました。

 

f:id:RailLink:20180708124027j:plain

◆オープンした新館

 

 

 

❖ てっぱくシアター

 

f:id:RailLink:20180708124034j:plain

◆シミュレーター系は開館後、

 即満員ということです。

 さすがにしばらくはそういう状況でしょう

 ということで、比較的穴場の

 リニューアルした本館の新しい施設、

 てっぱくシアターを見ました。

 

 映像は10分程度で、

 定員は50人の先着順です。

 通常は、シアター前の予約表に名前を書いて、

 15分ぐらい前に入口に集合し、

 注意事項を聞いて中に入ります。

 

f:id:RailLink:20180708234804j:plain

◆撮影禁止なので、

 シアター内の写真はありませんが、

 「Fastert!はやぶさの秘密」と

 「蒸気機関車の運転と整備」という

 2本の映像を交互に流していました。 

 3Dめがねをかけて見る映像で、

 「Fastert!はやぶさの秘密」は

 E5系はやぶさを中心とした映像で、

 「蒸気機関車の運転と整備」は、

 蒸気機関車が走る昔の白黒映像が

 3D映像で蘇るような映像でした。

 どちらも10分では短く感じる映像で、

 もっと見たくなりましたが、

 沢山の人が見られるようにするには、

 10分ぐらいが丁度いいのかもしれません。

 

❖ 鉄道車両年表

 

f:id:RailLink:20180708124035j:plain

 ◆年表も一新され、車両を中心としたものになりました

 展示物も鉄道模型の車両が多くなっています

 

 

f:id:RailLink:20180708124036j:plain

◆多くの国鉄の歴史的な車両にまじって

 東急8500系もいます。

 交通博物館の頃からある

 ものだと思いますが、

 東急車輌JR東日本

 総合車両製作所になった

 影響でこういうところに

 展示されるようになったの

 かもしれません

 

❖ 新館へ

 

f:id:RailLink:20180708124037j:plain

◆本館2階に新館とつながる渡り廊下の

 入口があります

 1階からも行けますが、

 ここからだと雨でも濡れません

 

f:id:RailLink:20180708124038j:plain

◆本館と新館を結ぶ2階の渡り廊下から

 みえるE1系新幹線

 

❖ 新館

 

f:id:RailLink:20180708124028j:plain

◆新館の目玉展示 E5系と400系

  E5系は展示用に新造された

 車両です

 

f:id:RailLink:20180708152215j:plain

◆正面から400系

 

f:id:RailLink:20180708152214j:plain

◆正面からE5系

 

f:id:RailLink:20180708123344j:plain

アバター製造機

 新館各所にある来館記念カードの

 裏面にQRコードがあり、

 これを読ませることで

 アバターの作成から、

 未来ステーションや、

 仕事ステーションなどめぐる際に

 展示されているモニターに

 ここで作ったアバター

 表示されます

(作らなくてもめぐることはできます)

 

f:id:RailLink:20180708124024j:plain

◆運転士や車掌をはじめ

 駅員さんや保線・設備メンテナンスなど

 鉄道運行にかかわる仕事を

 学ぶことができます

 

f:id:RailLink:20180708124025j:plain

◆各セクションこどに

 タッチパネルがあり、

 クイズに挑戦することができます。

 なお、来館記念カードを

 画面下にある緑色の部分に

 QRコードを読ませることで

 作成したアバターを表示させる

 ことができます。

 

f:id:RailLink:20180708152503j:plain

◆1階のみなみてっぱくえきには

 自動券売機があり、

 記念にきっぷを発券することができます

 左は普通の切符で、

 みぎは新幹線などの大きなサイズの

 切符が発券されます。

 この日の発券時間は、

 14時~14時30分までした。

 

 このほかにも、13時からは、

 「鉄道の仕事連携実演」として、

 「もしも踏切内でトラックが

 立ち往生したら、

 どのように対応するか」を、

 てっぱくの係員さんが、

 運転手・車掌・司令員

 事故現場に向かう保線員・

 乗客を案内する駅員などに扮して

 熱演していました。

❖ シミュレーター

 

f:id:RailLink:20180708124039j:plain

◆2階シミュレータホールにある

 320キロ運転が体験できる

 E5系運転シミュレータ

 開館後10時から予約制ですが、

 すぐに完売になってしまいます

 10時30分~17時30分までで、

 1人15分づつなので、

 1日に28人しかできません。

 

 

 

❖ 歴史ステーション

 

f:id:RailLink:20180708124029j:plain

◆新館3階の歴史ステーション

 時計を中心に、

 鉄道開業前史から、

 国鉄分割民営化までの歴史を

 ぐるっとめぐることができます

 

 

f:id:RailLink:20180708124031j:plain

◆歴史ステーション内にある

 東急8500系の運転台

 これも、交通博物館時代から

 あったものだと思います。

 当時はATCの運転を体験する

 模型をこれで運転でました。

 この展示方法も総合車両製作所

 影響かと思います。

 

f:id:RailLink:20180708124030j:plain

◆ここにも東急8500系がいました。

 本館の鉄道車両年表のところにある

 もう一方の先頭車です。

 

❖ ビューレストラン

 

f:id:RailLink:20180708124045j:plain

◆新館4階にあるビューレストラン

 

f:id:RailLink:20180708124041j:plain

◆ビューレストランのメニュー

  大宮名物のナポリタンから、

 新幹線の車内販売にあるアイスクリーム

 などがあります。

 

f:id:RailLink:20180708124042j:plain

 ◆ということで、

 鉄道員のまかない飯の代表

 ハチクマライスを食べました。

 甘辛のたれがご飯とハンバーグに

 合っていておいしかったです。

 一つのお皿に全部乗っている所が

 時間を大切にする鉄道員ならではです。

 

f:id:RailLink:20180708124043j:plain

◆ビューレストランの窓際からは、

 新幹線を間近に見ることができ、

 迫力満点です。

 

f:id:RailLink:20180708124044j:plain

◆トレインテラスからも

 宇都宮線高崎線などの在来線を

 眺めることができます。

 

❖ てっぱくひろば

 

f:id:RailLink:20180708124040j:plain

◆てっぱくひろばでは、

 ミニはやぶさ号(200円)や、

 新幹線の遊具などで

 遊ぶことができます

 

❖ 鉄道ジオラマ

 

f:id:RailLink:20180708124032j:plain

◆昨年からリニューアルした

 鉄道ジオラマ

 ジオラマと観客を仕切る

 「ガラス」がなくなったので、

 写真撮影したときの反射を

 気にすることなく、

 また、より間近に体感することが

 できるようになりました。

 係員さんの実演運転時には、

 プロジェクターも使用され

 より詳しく説明されます。

 

f:id:RailLink:20180708124033j:plain

E7系流し撮り

といったところで、

鉄道ファンの聖地ともいうべき

鉄道博物館がよりパワーアップした

ということで、

ぜひぜひ行ってみてください。





 

 

ブログランキングご協力お願いします

鉄道コム